アトピーなどの体調不良を改善し、健康を守るためのサプリメントとは

フコダインのメリット

医者

フコイダンの歴史を見てみると、その発見は1913年であり、スウェーデンの学者により発見されました。当時、沿岸地域に住んでいる人々に健康的な人が多い事から、その理由を探すために調査されたのがきっかけであると言われています。その後、1957年には抗凝血作用が発見され、1970年代には抗がん作用の研究、1988年には高ウイルス性に関する研究論文が発表され、色々な健康効果が研究の末に徐々にわかってきました。 こうした研究に関しては海外だけではなく日本でも行われており、例えば、1996年には日本癌学会でフコイダンのアポトーシス効果による抗がん作用が発表されております。 研究論文は1,000以上発表されており、こうした研究を活用してフコイダンの健康食品も近年では数多く販売されるようになっています。

フコイダンは1970年ごろから徐々に研究報告が増えており、抗菌作用や抗ガン作用、アンチエイジング効果などがある事が分かりました。そのために、美容や健康のために積極的に摂取すると良い成分の一つです。 以前と比べて日本人は健康志向が高まっている事、高齢化社会を迎えているために健康を気にする高齢者の方が増えている事、などを理由としてフコイダンに関心を持つ人は増えていくのではないかと思われます。 フコイダンは昆布やワカメ、モズクなどのぬめり気のある海藻に多く含まれています。もともと日本人は海藻をよく食べていますが、昔とは違い現代社会ではあまり海藻を摂取しないという人も多いです。そのために、効率的にフコイダンを摂取する方法として、サプリメントを活用する人が増えるのではないでしょうか。